計算物理屋の研究備忘録

Linux, Cygwin, Mac, zsh, emacs等の使い方、設定などのメモ

Emacsでneotreeを使う

インストール packageを使ってmelpaからインストールできる。 設定 (require 'neotree) (global-set-key [f8] 'neotree-toggle) ;; F8でトグル (setq neo-smart-open t) ;; neotreeを開いた時のカレントファイルのディレクトリを表示する (setq neo-show-hid…

数式で演算子を定義する

Tex

gradなどの演算子をTeXで書くとき,mathrmを使って\mathrm{grad} xのように書くとgradとxの間に空白が無くてgradxみたいな表記になる. \DeclareMathOperator{\grad}{grad}と定義すれば\grad xと書くだけで\sinや\cosのときと同様に良い具合に空白を入れてく…

MacにInkscapeをインストールする

Mac

macOS Mojave 10.14.3にInkscapeをインストールする。 現時点(2019年3月14日)で最新版のInkscapeは0.92.4。 まだ .dmg準備されてないみたいなので、0.92.2を入れる。 MacのInkscapeを使うためにはXquartzが必要なのでcaskを使って先に入れる。 $ brew upda…

MacでHostNameを設定する

Mac

デフォルトではホストネームはコンピュータ名が入るが、何かの拍子におかしくなることがある。 下記のように設定しておけばOK ホストネームの確認方法 $ sudo scutil --get HostName 設定方法 sudo scutil --set HostName hogehoge

TeXで空行を入れる

Tex

縦方向にスペースを挿入するコマンドが\vspace指定した長さのスペースを挿入できる。例えば\vspace{20pt}など。 通常の1行分は\baselineskipで取得できるので、1行空行を開けたい場合は以下のようにする \vspace{\baselineskip}

MacにBasicTex (2018)を入れる

目次 BasicTex インストール BasicTex Ghostscript Sphinxを使うときに必要になるもの LaTeXiT Skim Emacsの設定 YaTeXの設定 BasicTex MacTeXはフルで2G超えてインストールが大変だったり、MacTexで入るGhostscriptに問題もあるらしいので、最小限構成のBas…

Jupyter notebookに拡張機能を入れる

公式 github github.com インストール pipで入れて、1行コマンドをうつ $ pip install jupyter_contrib_nbextensions $ jupyter contrib nbextension install --user 設定 jupyterを起動して、ブラウザでlocalhost:8888/nbextensions/にアクセス。 欲しい機…

zshやEmacsの設定ファイルをDropboxで管理する

以前はgitで管理していたが、バージョン管理するほどでもないし、自動的に同期してくれる方が便利なのでDropboxで管理することにした。 Dropbox Dropbox内にdotfiles置き場を作る。以下のディレクトリにした。 ~/Dropbox/research/etc/dotfiles この中にzsh…

Karabiner-Elementsの設定

Mac

Simple Modifications Macの設定のキーボードのところの修飾キーの設定は変えない。うまくいかなかった。Karabinerの方で変更する。 Emacsのためにcontrolキーを増やす caps_lock --> left_control left_command --> left_control right_command --> right_c…

Macのメール設定

Mac

アカウントを追加 アカウントを追加しようと用意してあるグーグルのロゴをクリックしようしとしたら、 セキュリティ関係でできなかったので、その他のメールアカウントから手動でgmailを追加した。 ---------- 2018/11/28 追記 ---------- 最近やり直して見…

Emacsでexpand-regionを使う

expand-region 選択したリージョンを単語、カッコ・・・と賢く一発で広げていってくれる。 github.com インストール Melpaからパッケージをいれるだけ 設定 (require 'expand-region) (global-set-key (kbd "C-@") 'er/expand-region) (global-set-key (kbd …

Emacsでmultiple-cursorsを使う

multiple-cursors カーソルを増やす。便利。 github.com インストール Melpaからパッケージをインストールするだけ 設定 公式のgithubに書いてあるbasic usageのやつをそのまま。 (require 'multiple-cursors) (global-set-key (kbd "C-S-c C-S-c") 'mc/edit…

Emacsのhelm-agでripgrepを使う

インストール まずはripgrepが必要。そのあとにEmacsのhelm-agパッケージ。 (当然helmのパッケージも必要) ripgrep grepを高速化させたagよりさらに高速な最近人気のやつ。 github.com Mac brewで一発 $ brew install ripgrep Ubuntu Ubuntu 18.10より新し…

UbuntuでEmacsキーバインドを使う

UbuntuでEmacsキーバインド gnome-tweak-toolをインストールすれば1発で設定できる。 インストール $ sudo apt install gnome-tweak-tool インストールしたら、Dashで検索、Tweak Toolという名前のやつを起動。 起動したら キーボードとマウス --> キーテー…

mykieを使った便利技

mykie 一つのキーバインドに状況によって幾つかのコマンドを割りあてることができるパッケージ github.com MELPAからパッケージをインストールして設定は (require 'mykie) (setq mykie:use-major-mode-key-override t) (mykie:initialize) 参考 mykieを使っ…

Jupyter notebook のフォントを変える

Jupyter notebookのデフォルトのフォントは等幅じゃないので、プログラムを書くのに適していない。 フォントを変更するには .jupyter/custom/custom.css(デフォルトではホームディレクトリに作成されるはず。無ければ作る。)に以下のように書き加える .Cod…

zshではなく、bashを使わざるを得ない時の設定

chshコマンドがなぜか使えないサーバー、bashで固定されているようなところでの設定。 shoptで、cdと打つのを省略できるautocdと、./*/ と打てばサブディレクトリまで含めてファイルを指定できるglobstarを有効にする # ---------- shopt shopt -s autocd sh…

起動済みJupyter Notebookにターミナルからディレクトリを開く

Jupyter Notebookは起動したディレクトリから下に潜ることはできても、上に登ることはできない。 ターミナルから複数のJupyterを起動すると鬱陶しくなる。 一つJupyterを起動しておいて、ターミナルのカレントディレクトリをサクッと開きたいと思っていたの…

Ubuntu 16.04 LTS に最新のLibreOffice (5.4.x) をインストール

Ubuntu 16.04 LTS にデフォルトで入っているLibreOfficeのバージョンは5.1.xとかなので、最新のバージョンをインストールする。ここでは5.4.4 LibreOfficeチームが管理しているらしいppaから入れる。 launchpad.net $ sudo add-apt-repository ppa:libreoffi…

パワーポイントにおける数式の挿入のショートカットキー

Macのパワーポイントで数式を挿入する際、マウスでぽちぽちするのが面倒なのでショートカットキーを覚えておくと便利。 alt + ^ Office 2016。パワポのバージョンは15.32 Windowsの場合は alt + ; らしい。

ace-isearchでバッファ内検索

---------- 2018年10月8日 追記 ---------- ace-isearchを使うのをやめた。avy-goto-charはどうも慣れない。使いづらいので必要なくなった。 isearchとhelm-swoopは自動で切り替わるよりも手動で切り替わる方がシンプルでよかった。 isearchで検索中にデフォ…

EmacsのPython環境構築まとめ

2017年6月21日更新 Jedi コード補完 Jediを使ってPythonのコード補完 - 計算物理屋の研究備忘録 Flycheck 自動シンタックスチェック Flycheckを使ってシンタックスチェック - 計算物理屋の研究備忘録

Flycheckを使ってシンタックスチェック

目次 Flycheck 下準備 インストール 設定 使い方 Flycheck Flycheckは様々な言語に対応しているEmacsのシンタックスチェックパッケージ。今回はPythonでflake8によるPEP8の文法チェックを使えるようにすることを目指した。 下準備 使用するPythonにEmacs上で…

シェルのPATHをEmacsに引き継がせる

UbuntuのランチャーからGUIのEmacsを起動すると、シェルのPATHが引き継がれない。(ターミナルから起動するとちゃんと引き継ぐ)。過去にpyenvを使って入れたPythonでjediを設定するときにこの問題に出くわした。シェルのPATHが引き継がれないと、Emacs上で…

Sphinxで数式を書く時のlatexのエラー

Sphinxで数式を書くときにエラーが出た。 MacでTex Liveを入れるときにfullではなく必要最小限のBasic Texを入れたのでいろいろパッケージが足らないらしい。 結論から言うと以下のパッケージを入れるとエラーが解消された。 ucs anyfontsize dvipng 以下詳…

Ubuntuへbluetoothでファイルを送信

Ubuntu 16.04 LTS UbuntuデフォルトのBluetoothマネージャー(?)ではファイル送信しかできない。 スマホなどからUbuntuへbluetoothでファイルを送信する場合、Ubuntu SoftwareからBluetooth マネージャー (blueman)をインストール。これを起動した状態でス…

Kivyのインストール

目次 Kivy MacにKivy 1.9.1をインストール 動作テスト Ubuntu 16.04 LTSへインストール Ubuntuのpyenvとanacondaの環境のpythonにインストール 動作テスト PIL --> Pillow 動作テスト2 Kivy kivy.org 公式サイトにあるようにKivyはPythonのクロスプラットフ…

Ubuntu 16.04 LTSに最新版のblenderをインストール

インストール 現時点(2016年12月17日)のblenderの最新バージョンは2.78 Ubuntu Softwareを使ってもblenderはインストールできるが少しバージョンが古いので下記コマンドppaリポジトリを追加してインストールする $ sudo add-apt-repository ppa:th…

numpy.deleteで行や列を削除

定義 numpy.delete(arr, obj, axis=None) arrはnumpyの配列(array_like) objに削除したいインデックスなどを入れる axisで削除する方向を決める。行とか列とか 一部を削除したnumpyの配列を新しく返す。元のarrはそのままで変わらない 使い方 numpy配列の…

Ubuntu 16.04 LTSをインストールした後にやったことまとめ

目次 ソフトウェア更新 時計の表示方法 入力メソッドのオンオフのホットキーの設定 lm-sensorsのインストール システム負荷インジケーターのインストール chromeのインストール Thunderbirdの設定 デスクトップなどの日本語ディレクトリ名を英語に変更 ター…