読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

計算物理屋の研究備忘録

Linux, Cygwin, Mac, zsh, emacs等の使い方、設定などのメモ

Thunderbirdの設定(Gmail + IMAP)

Thunderbird

目指す環境

  • どのPCからも同じ環境でメールが使える。同期できる
  • ウェブのGmailも同様に使える
  • Gmailをローカルにも保存する
  • メール振り分けも同期(Thunderbirdではフォルダ、ウェブのGmailではラベル)
  • Thunderbirdを常駐させて新着メールが来たら通知

この記事の内容は2012年ごろの移転前のFC2のブログのものだが、2014年あたりでもやり方はかわっていなかったのでそのまま書いておく
以下、OSはWindows

Gmailの設定

まずGmail側の設定から。とくにIMAPを有効にしておかないとメーラーIMAPが使えないので注意
メールの振り分け設定は後でもできる。あとは好みで

  • IMAPを有効にするをチェック
  • メールの振り分け設定
    • ラベルとフィルタの設定
    • 受信トレイをスキップさせてアーカイブへ
  • スレッド表示をOFF
  • アカウントとインポート --> 名前の設定(差出人を別のメールアドレスにしたい時)

Thunderbirdの設定

アカウント作成

Gmail+IMAPの環境を設定するのは簡単。ほとんどThunderbirdが自動でやってくれる
Thunderbirdで新しくGmailのアカウントを作る

アカウント作成画面へのたどり着き方はいくつかある

  • ファイル --> 新規作成 --> 新しいメールアカウントを取得 --> メールアカウントを設定する
  • ファイル --> 新規作成 --> 既存のメールアカウント
  • ツール --> アカウント設定 --> アカウント操作 --> メールアカウントを追加

ここでGmailのメールアドレスとパスワードを設定する。あなたのお名前は受信者に表示される名前なので好きなものでいい
自動でいろいろ出てくるのでIMAPを選べばいい。これでアカウント作成は終わり

アカウント設定

だいたい自動でやってくれるので、重要そうなところだけメモしておく ツール --> アカウント設定

  • アカウント設定
    • メールアドレス:送信メールに表示されるアドレスをいれる。Gmailのアドレスじゃなくてもいい。ウェブのGmailの設定にあるアカウントとインポー -->名前と同じものにしておく
  • サーバ設定
    • 新着メッセージ関係二つにチェックしておく。とりあえず2分ごとに
  • 同期とディスク領域
    • ローカルにも保存したい場合はこのアカウントのメッセージこのをコンピュータに保存するすべてのメッセージをローカルに同期するにチェック

新着通知の設定

実は上に書いた設定だけでは、受信トレイにくるメールしか通知されない。Gmailのメールの振り分け設定で受信トレイをスキップしてアーカイブさせている場合は、Thunderbirdでもメールが指定したフォルダに直接入るので新着通知が来ない。

どのフォルダにメールが来ても新着通知を行う設定に変える
ツール --> オプション --> 詳細 --> 設定エディタ

  • mail.server.default.check_all_folders_for_newTrueに変える(ダブルクリック)
  • mail.server.default.check_timeの値を2にする(例えば2分間隔にしたい場合)

あとは後述するMinimizeTo Tray revived (Min TrayR)というアドオンを入れて、Thunderbirdを常駐させておけば、いつでも新着通知が行われる

便利な設定

  • フォントをメイリオなどに変えておく
  • 本文で勝手に改行されるのを防ぐ
    • ツール --> オプション --> 詳細 --> 設定エディタ --> mailnews.wraplengthの値を1000とか大きい値にしておけば実質自動で改行されない

おすすめアドオン

MinimizeTo Tray revived (Min TrayR)

Thunderbirdを閉じる時、最小化するときにタスクトレイにしまうことができる
Thunderbirdのショートカットをスタートアップのフォルダにコピーしておけば、電源オンで起動されて常駐できる

Google Contacts

Gmailのアドレス帳とThunderbirdのアドレス帳を同期してくれる
これを使うとThunderbirdだろうがブラウザ上のGmailだろうが同じアドレス帳が使える