計算物理屋の研究備忘録

Linux, Cygwin, Mac, zsh, emacs等の使い方、設定などのメモ

zsh-syntax--highlightingをインストールしてzshをカラフルに

zsh-syntax--highlighting

GitHub - zsh-users/zsh-syntax-highlighting: Fish shell like syntax highlighting for Zsh.

zsh-syntax--highlightingを使うとコマンドを打つときに色づけしてくれて見やすくなる
存在するコマンドなら緑で表示してくれるし、存在しないコマンドなら赤で表示してくれる。文字列なら黄色。

これがあれば、コマンドを打ち間違えたらすぐ気づくので、.zshrcsetopt correctを設定しなくて済む。スペル修正はうざい。

インストール

---------- 2018/11/22 追記 ----------

zshの設定は~/.dotfiles/zshというディレクトリにすべて保存して、設定ファイルの置き場所を変更してある。

.zshrcなどのzshの設定ファイルの場所を移す - 計算物理屋の研究備忘録

~/.dotfiles/zsh以下にgit submodule addでインストールする。
zsh関係のファイルをgitで管理していない人は単純にgit cloneでいい。

$ cd ~/.dotfiles
$ git submodule add git://github.com/zsh-users/zsh-syntax-highlighting.git ./zsh/zsh-syntax-highlighting

今は、Dropbox内にdotfilesディレクリを作って管理している。その中にzshディレクトリがあり、 そこにzsh-syntax--highlightingをgit cloneしておいた。

設定

設定は.zshrcに数行書いておくだけ

#----- zsh-syntax-highlighting
if [ -f $ZDOTDIR/zsh-syntax-highlighting/zsh-syntax-highlighting.zsh ]
then
    source $ZDOTDIR/zsh-syntax-highlighting/zsh-syntax-highlighting.zsh
fi

zsh-syntax--highlighting.zshへのシンボリックリンクをホームディレクトリに貼っておく。
ファイル名は先頭にドットをつけて隠しファイルっぽくしてある。

それを.zshrc内でsourceしている。

# ---------- zsh-syntax-highlighting
if [ -f ~/.zsh-syntax-highlighting.zsh ]
then
    source ~/.zsh-syntax-highlighting.zsh
fi

---------- 追記終了 ----------