計算物理屋の研究備忘録

Linux, Cygwin, Mac, zsh, emacs等の使い方、設定などのメモ

Emacsの色の設定

Emacsから*Faces*を設定

~/.emacs.d/init.elなどに手動で書き込むことでも設定できるが、Emacsから*Faces*というバッファを開いて色を変更する方法をメモしておく

以下のコマンドを打ち込むと*Faces*バッファが開かれる

M-x list-faces-display

f:id:keisanbutsuriya:20150210183855p:plain

見にくいと思う色のところにカーソルを合わせてEnterでその色の設定ができる
設定画面はこんな感じ

f:id:keisanbutsuriya:20150210184423p:plain

右下の方の[ Choose ]文字にカーソルを合わせてEnterを押すと、見本を見ながら選ぶことができるので見やすい色を選べば良い。Emacsのバージョンが古かったりすると[ Choose ]が無かったりする。その時はblueなどの文字に直接カーソルを合わせてEnter。色の名前を聞かれるので、色の名前を調べて、直接入力する。

変更を保存したければ[ Apply and Save ]にカーソルを合わせてEnter
古いバージョンのEmacsだと[Save for future sessions]となっていたりする。

色の設定の保存場所

上記のやり方で設定を保存すると、init.elの末尾に自動的に設定が書き加えられる。ここを手動でいじるとおかしくなったりするので手動では書き換えないようにする。

init.elをコピーすれば、別のマシンでも同じ色設定が使える。

;;
;; custom-set
;;
(custom-set-variables
  ;; custom-set-variables was added by Custom.
  ;; If you edit it by hand, you could mess it up, so be careful.
  ;; Your init file should contain only one such instance.
  ;; If there is more than one, they won't work right.
 )
(custom-set-faces
  ;; custom-set-faces was added by Custom.
  ;; If you edit it by hand, you could mess it up, so be careful.
  ;; Your init file should contain only one such instance.
  ;; If there is more than one, they won't work right.
 '(anything-ff-directory ((t (:background "black" :foreground "brightblue"))))
 '(anything-visible-mark ((t (:background "color-22"))))
 '(whitespace-empty ((t (:foreground "brightyellow" :background nil :underline t))))
 '(whitespace-tab ((t (:foreground "brightcyan" :background nil :underline t))))
 '(whitespace-trailing ((t (:foreground "magenta" :background nil :underline t)))))