読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

計算物理屋の研究備忘録

Linux, Cygwin, Mac, zsh, emacs等の使い方、設定などのメモ

rmをmvに置き換える

Cygwin Linux

rmでファイルを削除すると元に戻せないので、ワンクッション挟むためにmvに置き換える。

~/.Trashというディレクトリを作成して、ここをゴミ箱にする。mv--target-directoryというオプションを使えば、移動させるディレクトリを事前に指定できる。

--backup=numberedというオプションを指定すると、同じファイル名が移動先にあるときは上書きせずに、ファイル名に番号を追加して移動してくれる。

元に戻すなどの機能はないが、いったん~/.Trashに溜められるのでrmよりは危なくない。aliasしておく

if [ -d ${HOME}/.Trash ]
then
    alias rm='mv --backup=numbered --target-directory=${HOME}/.Trash'
fi

~/.Trashを掃除するシェルスクリプトも作成しておいた。

#!/bin/sh

rm -rf ~/.Trash/*

exit