読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

計算物理屋の研究備忘録

Linux, Cygwin, Mac, zsh, emacs等の使い方、設定などのメモ

MacでHomebrewを使う

準備

Xcodeのインストール

Command Line Tools for Xcodeが必要。そのためにまずXcodeをおとなしくインストールする。(インストールしなくてもできるらしい)

XcodeApp Storeから普通にインストールすればよい。時間はかかるがXcodeのインストールが終わったら一度Xcodeを起動してライセンスとかに同意しておく。

Command Line Tools for Xcodeのインストール

下記コマンドをターミナルにコピペ実行。

$ xcode-select --install

これで準備完了。Homebrewのインストールへ進む。

Homebrewのインストール

下記公式サイトに書いてある1行のスクリプトを実行するだけ。
Homebrew — OS X 用パッケージマネージャー

$ /usr/bin/ruby -e "$(curl -fsSL https://raw.githubusercontent.com/Homebrew/install/master/install)"

画面の表示通りに進めていけばインストールできる。

下記コマンドでちゃんとインストールできたか確認できる

$ brew doctor

使い方

コマンド 用途
brew update Homebrew本体、パッケージ情報のアップデート
brew upgrade インストール済みパッケージのアップグレード
brew list インストール済みパッケージ一覧
brew search xxx パッケージの検索
brew install xxx パッケージのインストール
brew uninstall xxx パッケージのアンインストール
brew cleanup 古いパッケージの削除

入れとくといいもの

  • wget: Macにはデフォルトで入っていない。
  • git: デフォルトのgitは古いのでHomebrewで。
  • aspell: Macにはデフォルトで入っていない。
  • imagemagick: 画像のコンバートとか。
  • gcc: gfortranとか。
  • gnuplot: グラフ書くときのために一応。