読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

計算物理屋の研究備忘録

Linux, Cygwin, Mac, zsh, emacs等の使い方、設定などのメモ

Karabinerを使って、Macのキーバインドを変更

右オプションキーを増やす

Macの日本語キーボード(JIS)では、右オプションキー(AltもしくはMetaキー)がなくてEmacsが不便でしょうがない。MacEmacsユーザーはどうしてるんだろう?

Karabinerというソフトを入れて、かなキーをオプションキーとしても使えるようにする。

Karabinerのインストール

公式サイトから取ってきてインストールするだけ

Karabiner - OS X用のソフトウェア

設定

Karabinerを起動して、

Change Key ==> For Japanese ==> Change KANA key

KANA to Option_R (+ when you type KANA only, send KANAにチェックを入れる。これでかなキーを押しながら他のキーを押すとoptionとして機能して、かなキーを単独で押すとかなキーとして働いてくれる。便利。

Emacs mode

ついでに幾つかEmacs modeを有効にしておく。C-vとかM-vとかが使えるようなる。

Emacs modeを探してチェックを入れておいた。以下の通り

  • Control+D to Forward Delete
  • Control+H to Delete
  • Control+V to PageDown
  • Option+V to PageUp
  • Control+Y to Command+V
  • Control+K to Command+Shift+Right,Command+x
  • Control+W to Command+X
  • Option+W to Command+C